はじめまして、ブログ名に合わない埼玉県民のせみです。
とっとり氏とみりん氏と同じ学校に通う者で、記事を書かせていただくことになりました。
何分ブログを書くのは初めてなので誤字・脱字等があっても勘弁してください。


今回はフェアリーが追加されて強化されたトゲキッスについて考察します。


種族値は 85-50-95-120-115-80 と高くて無駄が無く、一撃で倒すのは困難な上、
特性はみなさんご存知てんのめぐみ。追加効果の発生率が二倍になる特性で、6割ひるみの
エアスラッシュが脅威です。はりきりは神速が不一致になって全てが終わった…。
そして冒頭で書いたとおり、フェアリー飛行になってガブリアスのメインウェポンを両方無効に
できるようになり、格闘も4分の1に抑えられるようになりました。
ではでは型ごとに分けての考察に入りたいと思います。




1、スカーフ型

トゲキッスの微妙なすばやさを補ってエアスラを上から打てる相手を増やします。
特にガブリアスやラティなどの竜やメガガルーラ、テラキやゴウカザルあたりを抜けるのは偉く、
タイマン性能、抜き性能ともに高水準になります。
しかしながらC特化マジカルシャインでD4振りガブは25%、ラティは12.5%の低乱1、テラキも
62.5%の中乱1で微妙に落としきれないことが多い…。満タンならガブのエッジは耐えるものの、
ステロやボルチェン、受けだしなどで削られているとあっさり落ちるので注意が必要です。


技構成は マジカルシャイン/エアスラ/大文字/トリック がテンプレか。波動弾は撃つタイミングが
難しい上、火力不足なのでおすすめできません。ファイアローピンポの原始の力は奇襲性が
高くて面白いですが、リスクも高く、こいつで無理して相手する必要性は薄いですね。

配分はCSぶっぱで良いでしょう。耐久は無振りで十分あり、ちょうどアローの特化鉢巻ブレバや
特化ガブのエッジを耐えてくれます。下手に耐久に振っても確定数は変わらないです。
問題は臆病か控えめかですが、スカーフパルシェンやメガゲンガー、妥協したバシャーモあたり
を狙うなら臆病、そうでなければ控えめがいいでしょう。ちなみに臆病は最速145族(アギルダー)
抜きで、控えめは最速126族(ファイアロー)+3です。



2、まひるみ型

電磁波を撒いて後はひたすらエアスラッシュを連打する古き良き型。
基本的には電磁波ですばやさを補うため、耐久に多めに割いて行動回数を増やします。
持ち物は大抵オボンで、たまにまひるみのターンを有効に使うために食べ残しを持たせている個体
もいます。技の撃ち分けができて耐久力も高いため安定して強いのですが、素の速さが遅いため
に削られるとスカーフ型以上に弱体化してしまうので注意です。また、電気タイプに電磁波が通らな
くなってしまったのも痛手です。

技構成は マジカルシャイン/エアスラ/大文字/電磁波。羽休めは一応候補ですが、今世代は休ませ
てはくれないでしょう。また、主に無効、4分の1読みで繰り出すので流し際に休む機会も少なく、
それよりは鋼に打点を持てる文字のほうが有用だと考えました。

配分は,控えめ192(252)-x-132(132)-161(52)-136(4)-109(68)などが一例。
物理面はテラキオンのエッジ耐え
ガブリアスのエッジ90.62%オボン込み2耐え(急所命中考慮して76.38%)
特殊面はあまりだが、Cぶっぱ帯ボルトの10万耐え
攻撃面は187-151メガフシギバナをエアスラで98.4%で二発
H4振りガルーラをエアスラで92.8%で3発
4振りロトム抜き抜き(メガフシギバナを意識)

あくまで一例で私の思いつきなので、Sを削ってBやCにもっと割いてもいいかもしれない。
ちなみに187-151メガバナはA200ガブの逆鱗耐えと4振りロトム抜きのあまりだった気がする。



3、眼鏡型

昔のトゲキッスは眼鏡のイメージはあまりありませんでしたが、新たにフェアリーがついたことで、
一貫性の高い技を撃てるようになったため、微妙な火力を補う眼鏡型なんかも良いと思います。
しかしただHCにするのではなく、耐久調整もして火力と耐久を確保する方がよりよいでしょう。
トゲキッスといえば低火力というイメージが強いので、エアスラや電磁波読みをしてでてきやすい
水ロトムなどの電気に光り輝ければ強そうです。

技構成は マジカルシャイン/エアスラ/大文字or火炎放射/トリック 
眼鏡で火力upしているので炎技は火炎放射でも良いでしょう。しかし、C176(控えめ156)くらい
まで確保しないとメガクチートを確定にできません。また、この型ならトリックを波動弾に変え易い
でしょう。

配分は、控えめ191(244)-x-127(92)-168(100)-136(4)-109(68)
物理面はテラキオンのエッジ最高乱数以外耐え
特殊面はCぶっぱ帯ボルトの10万耐え
攻撃面は157-149水ロトム(ラティの眼鏡流星群最高乱数以外耐え)をシャインで96.9%で二発

これもあくまで一例。またSを削って火炎放射を搭載できるようにしたり、この型は襷テラキに
勝てないのでBを削ってSやCにまわすなどしても良いと思います。




これで終わりにしたいと思います。
初心者の書いた長ったらしい拙い文章をここまで読んでいただき、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。