みりんです。


今回は代表的な600族であるバンギラスの型について考察したいと思います。



種族値は 100-134-110-95-100-61 で自身の砂起こしによって特防が1.5倍になります。
まあ今更スペックを説明する必要もないでしょう。
さっそく型の詳細と、特徴についてあげていきたいと思います。


[型1]スカーフ型

スカーフを持つことでボルト、ガブ、ラティなどを上から殴ることができます。そのため、他の型のバンギと違って襷ガブに対面で勝てる(避けられなければ)のもポイント。
後出しして相手のマルスケや襷を潰しそのまま先制で倒すという芸当も可能で、バンギは耐久が高いので後出ししやすく使い勝手もいいです。ただ素早さに努力値を回している分(他の型のバンギと比べると)、耐久が低く感じることもあり、ニョロトノユキノオーとの天候合戦では不利を取ってしまうかもしれません。しかし、ラティの眼鏡波乗りやガブマンムーの地震などを耐える配分でありながら他の能力に努力値を回せるところは、さすがバンギラスと言えます。

技構成 ストーンエッジ/噛み砕く/冷凍パンチ/けたぐり(馬鹿力)
→追い打ち、大文字なども候補

良い配分(他人まかせ)
http://ninonox.blog.fc2.com/blog-entry-10.html


[型2]耐久型(オボンor食べ残しorタンガの実 etc…)

努力値の多くをHDに割く、「受ける」スタイルのバンギ。バンギムドーなどの受け回し時はスリップダメのためにステロ、毒々などをもっていることもあり、電磁波砂では電磁波、大文字などをもっていることもあります。
相手にかける負担が少なく、個人的にはあまり好きではありません。

技構成 岩雪崩/噛み砕く/選択/選択
→選択枠には先述のステロ、毒々、電磁波、大文字などが入ります。

慎重HDぶっぱの際のダメージ計算

 ・眼鏡ラティの波乗り確3
  ダメージ: 78~94
  割合: 37.6%~45.4%

 ・眼鏡サンダーの雷乱3発 (96.3%)
  ダメージ: 67~79
  割合: 32.3%~38.1%

 ・C205ウルガモスのさざめき確3
  ダメージ: 84~102
  割合: 40.5%~49.2%
 ・同上1舞さざめき確2
  ダメージ: 126~150
  割合: 60.8%~72.4%

 ・同上1舞珠さざめき確2
  ダメージ: 164~195
  割合: 79.2%~94.2%

 ・C177ボルトロスの珠気合球確2
  ダメージ: 172~203
  割合: 83%~98%

 ・控え目C252眼鏡水ロトムのドロポン確2
  ダメージ: 140~168
  割合: 67.6%~81.1%

 ・A200ガブリアスの地震を確定耐え

 

[型3]鉢巻型

高耐久・高火力のアタッカーとして、バンギラスの種族値を存分に生かす型。型2ほどではないが十分な耐久と鉢巻による高火力が強いです。たとえばラティハッサムを相手にした際、ラティ対面でエッジを打つことで
ハッサムが確2なのでそのまま押し切れます。ラティが交代しなくてももちろん勝てます。個人的にはこの型が最も好きです。

技構成 ストーンエッジ/噛み砕く/冷凍パンチ/馬鹿力(けたぐり)
→起点になることが気になって使いにくいので僕は追い打ちは入れていません。冷凍パンチはガブサンダーに一貫するので。馬鹿力の枠はナットレイを意識するならけたぐりです。僕はポリ2への打点を優先しました。

良い配分(他人まかせ)
http://reonji3.blog.fc2.com/blog-entry-56.html


[型4]龍舞型(ラムor珠)

ちょっとした奇形ですが、そこそこ知名度はあると思います。
龍舞型の長所としては受けにくさがもっとも重要ですね。バンギラスの耐久故にそこそこ舞いやすいのも良いことです。しかし技スぺ・素早さがネックです。
努力値については、龍舞をするので陽気Sぶっぱは確定、特に耐久調整をするほどでもないので最終的に陽気ASぶっぱになります。

技構成 ストーンエッジ/冷凍パンチ/選択/龍舞
→選択枠は挑発、けたぐり、炎のパンチあたりが候補です。範囲が被るのでこの型では噛み砕くは入りません。特に挑発は起点にできる範囲が増えるし受けループメタとして便利ですが、攻撃技がエッジ冷パンだけになってしまうのが問題です。けたぐりはテラキなど不特定多数に刺さります。炎のパンチもハッサムナットに打点がもてて、舞ってしまえばムドーにもワンチャンあります。



長くなりましたがこれで終わります。